1. トップページ
  2. 診療部門紹介
  3. 放射線検査
  4. CT室

放射線検査

CT室

CT(Computed Tomography)

 CT装置はSIEMENS社製、マルチスライスCT(SOMATOM Definition AS+)を使用。一度の撮影で、従来の輪切りの断面画像から多断面と言われるあらゆる角度の画像を作成することが可能です。その他に3D画像という立体的な画像を作成することも可能です。この3D画像は、従来血管造影をしなければ見ることができなかった血管の走行や骨、臓器のようすが通常のCT検査を行なうことで診断が可能となりました。また、心電図同期を用いて、心臓冠動脈撮影も行なわれています。

SIEMENS社製 マルチスライスCT
SIEMENS社製
マルチスライスCT(SOMATOM Definition AS+)