1. トップページ
  2. 診療部門紹介
  3. 栄養科
  4. 栄養管理

栄養科

栄養管理

入院患者さんには、医師・看護師のアセスメントをもとに、管理栄養士が栄養管理計画書を作成しています。1 ~2週間後に再評価を行い、 低栄養・褥瘡・摂取量低下などで、栄養状態の改善が必要な場合には、さらに NSTが介入し、詳細な栄養アセスメントを検討した栄養管理を行ないます。

チーム医療

NST(栄養サポートチーム)

医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士、臨床検査技師、ソーシャルワーカーによるチーム医療を行っています。身体計測、食事摂取状況、輸液、検査値などから栄養状態を評価し、多職種の専門性を生かした栄養改善のサポートを行っています。

糖尿病教育入院

糖尿病の教育入院プログラムの一部として、栄養相談で食事療法のアドバイスを行っています。また、医師、看護師、薬剤師、理学療法士とのカンファレンスに参加し、個々の患者さんに合った治療方法を栄養面からの提案をしています。

栄養だより

病気予防のための食事アドバイスをご紹介します。今後、随時掲載していきますので、皆様の健康維持にご活用ください。