1. トップページ
  2. 診療部門紹介
  3. 呼吸器外科

呼吸器外科

対象疾患

 肺がん
 自然気胸、難治性肺瘻(喫煙をされている高齢者の肺気腫、間質性肺炎に伴うもの)
 アスベスト関連の中皮腫などの胸膜・肺疾患
 その他異常な胸部の陰影に対する胸腔鏡検査を多数行っています。

外来における診療体制

 呼吸器外科専門外来を火曜日の午後、金曜日に行っております。
 もちろん高齢者だけでなく、地域の一般の方の診療・治療も行っております。自然気胸などの急患についても救急外来を窓口として随時対応しておりますので、症例がありましたらとりあえずご連絡下さい。

入院における診療体制

 当科では、順天堂大学呼吸器外科の全面的バックアップ体制により、胸腔鏡を併用した身体に低侵襲な手術を心がけており、80歳以上の超高齢者に対しても外科手術を積極的に考慮し、短期入院期間でこれを実施しています。また、呼吸器内科・放射線科とともに気管支鏡検査、CTガイド下肺生検なども行っています。

診療実績

平成28年度

外来延患者数 1,361名(うち初診 42名)
入院延患者数890名(うち新入院患者数 78名)

手術実績(総数 69件)

肺全摘 2件
肺葉切除18件
肺区域切除2件
肺部分切除15件
肺のう胞切除18件
縦隔腫瘍摘出6件
その他 8件