1. トップページ
  2. 病院の紹介
  3. 理念・基本方針・臨床倫理

病院の紹介

順天堂東京江東高齢者医療センターの理念

  1. 医療の提供にあたり、順天堂の精神(天道に則り、自然の摂理に順う)と、学是:仁(人在りて我在り、他を思いやり、慈しむ心)をもって人命を尊重し、患者さんの人間としての尊厳と権利を守る。
  2. 高齢者の急性期医療に貢献する。
  3. 東京都老人性認知症専門医療事業に基づき、認知症疾患の早期発見・早期治療及び身体合併症医療に積極的に取り組む。
  4. 災害拠点病院として地域に貢献する。

基本方針

  1. 患者さん一人ひとりに、安全で質の高い医療を提供する。
  2. 患者さんに満足していただけるサービスを提供する。
  3. 患者さんが安心して快適な療養生活ができる環境を提供する。
  4. 東京都が掲げる「高齢者福祉・医療の複合施設」の中核の責任を担う。
  5. 機器の共同利用など地域医療機関との連携を密にする。
  6. 高齢者医療における臨床治験に積極的に取り組む。
  7. 認知症疾患に対して基礎的・臨床的研究を推進する。

臨床倫理

当医療センターの教職員は、医療を受ける人々の尊厳、人権に十分配慮し、 本指針に従って質の高い医療を提供します。
  1. 臓器移植に関わる法律などの関係法規、ガイドラインを遵守し、治療を行います。
  2. 医療を受ける人々の権利、尊厳に関わる医療については、倫理委員会などにおいて審議を行い、治療方針を決定します。
  3. (1)安楽死、尊厳死、延命治療などの生命の尊厳に関わるもの
    (2)医療を受ける人々の信仰、信条に関わるもの
  4. 医療の発展のために積極的に臨床研究を推進し、その実施においては 倫理委員会、臨床倫理委員会、治験審査委員会において十分に審議、検討を行います。