1. トップページ
  2. 研修医・職員募集
  3. 臨床研修カリキュラム
  4. 臨床検査科

臨床研修医

臨床研修カリキュラム

臨床検査科

受け入れ対象 受け入れ期間
Ⅰ 一般内科コース 1~4週間(要相談)
Ⅱ 初期研修医の選択コース
Ⅲ 後期研修医のローテーション 1~4週間
Ⅴ 女性医師の復帰支援教育研修コース 要相談

一般目標(GIO)

  • 高齢者の検査値の特性を知る.特に高齢者の検査値の判断における問題点を理解し,高齢者における検査診断の限界と望ましい判定方法を知る.
  • 基本的な検査技術について習得する.(オプション)
  • 高齢者病院における医療安全管理,感染対策上の問題点を知る.(オプション)

行動目標(SBOs)

  • 臨床検査値の加齢変動,特に高齢者検査値の特徴を知る.
  • 高齢者の検査値を判定する際の問題点,特に基準値(範囲)設定上の問題点を理解する.
  • 高齢者の臨床検査値の望ましい判定方法を知る.
  • 内部および外部精度管理について理解する.
  • 以下の検査技術を習得する.(オプション)
    • 末梢血液像(骨髄像)検査
    • 尿沈渣(鏡検)検査
    • 輸血検査
    • 再検塗抹染色検査(グラム染色)
    • 頸動脈エコー検査
  • 当センターにおける医療事故,インシデント・事故報告の実態を知り,医療安全管理における高齢者医療施設特有の問題を理解する.(オプション)
  • 当センターにおける細菌検査データや感染症報告から,高齢者医療施設における感染対策上の問題点を理解する.(オプション)

研修方略(LSs)

  • 臨床検査値の加齢変動,特に高齢者検査値の特徴に関する文献的学習を行い,講義を受ける.
  • 高齢者検査値の基準値(範囲)に関する文献的学習を行い,講義を受ける.
  • reference change,個人の基準値(範囲)について学習する.
  • 以上で得た知識を駆使し,実際の患者データの判定について考察する.
  • 臨床検査科の勉強会に参加する.適当な機会があれば,外部の勉強会にも参加する.
  • 実際のデータを見て内部および外部精度管理の実態を把握する.

以下はオプション実習

  • 以下の臨床検査を実施または見学し,検査技術を習得する.
    • 末梢血液像(骨髄像)検査
    • 尿沈渣(鏡検)検査
    • 輸血検査
    • 再検塗抹染色検査(グラム染色)
    • 頸動脈エコー検査
  • 当センターにおける医療事故およびインシデント・事故報告を統計的に解析し,高齢者医療施設における医療安全管理上の主な問題点を調査する.
  • 上記作業で抽出された問題点に関し,興味のあるものを選び,具体的事項防止対策を考える.
  • 当センターの細菌検査データおよび感染症報告を統計的に解析し,高齢者医療施設における感染対策上の主な問題点を調査する.
  • ICTラウンドに同行し,高齢者医療施設における具体的な感染防止策の実情を見学する.