1. トップページ
  2. 研修医・職員募集
  3. 臨床研修要項

臨床研修医

臨床研修要項

 当医療センターは、臨床医としての生涯設計(ライフプラン)を考えます。
 高齢者に対する医療は、小児医療が成人の医療と異なるように多くの特殊性を内包しています。医学的な特殊性のみならず、社会的にも種々の法的側面を考慮しつつ提供できる医療を模索する必要もあります。
 このような状況下、将来の開業あるいは医療機関のスタッフとして勤務するのに備え、全人的な医療を総合的に体験習得することは意義多いものと考えます。

臨床研修の特徴

  1. 症例カンファランス・臨床セミナー・病理CPCは全診療科が合同開催し、患者の複雑な病態を総合的に把握対応できる全科指導体制です。
  2. 順天堂大学医学部の教員である各科医師は各学会の認定指導医が多く、個々の患者の治療に全医師が関わる集団指導体制です。
  3. 定期的な地域連携医とのセミナーや病診連携を重視した病院運営から、実践的な救急医療を含む地域医療の重要性を指導いたします。
  4. 希望者には割安な料金で利用可能な宿舎も隣接地にあり、継続的な臨床研修を有意義に実施することが可能です。

研修方法について

  1. 協力型臨床研修病院
    順天堂大学医学部附属病院群の中で、基幹型臨床研修病院である順天堂医院(東京都文京区)、静岡病院(静岡県伊豆の国市)、浦安病院(千葉県浦安市)、練馬病院(東京都練馬区)の協力型臨床研修病院として、初期研修医を各科で積極的に受け入れています。
  2. 後期臨床研修コース
    全国の臨床研修病院で2年間の初期臨床研修を修了(予定)した3年目以降の医師を対象に4つのコースを設定しています。

研修コース

一般内科コース
 内科技能のブラッシュアップと認定内科医資格取得を目指します
順天堂医院、静岡病院、浦安病院、練馬病院の初期研修医の選択コース
順天堂大学医学部附属病院群の各診療科に所属した後期研修医のローテーション
麻酔科・ペインクリニック医師養成コース
女性医師の復帰支援教育研修コース
 a.臨床活動への復帰を促す再教育コース
 b.臨床技能向上を目的とする再臨床研修コース

各診療科の受け入れ状況


一般内科
コース

初期研修医
選択コース

後期研修医
ローテーション

女性医師
復帰支援
資格取得
可否
(※1)
高齢者総合診療科 要相談
循環器内科 要相談
消化器内科 × 要相談
呼吸器内科 要相談
腎・高血圧内科
膠原病内科
糖尿病内科 要相談
脳神経内科 要相談
メンタルクリニック 要相談
外科・消化器外科 要相談
脳神経外科 ×
整形外科 × 要相談
皮膚科 要相談 経歴次第
泌尿器科 要相談
眼科 要相談
放射線科 要相談 要相談 要相談 要相談
婦人科 × 要相談
麻酔科ペイン 要相談
臨床検査科 要相談 × 要相談
病理診断科 要相談 × × 要相談

(※1)否の場合は、他の順天堂附属病院での研修が必要です。

臨床研修カリキュラム

高齢者総合診療科 循環器内科 消化器内科
呼吸器内科 腎・高血圧内科 膠原病内科
糖尿病・内分泌内科 脳神経内科 メンタルクリニック
外科・消化器外科 脳神経外科 整形外科
皮膚科 泌尿器科 眼科
放射線科 婦人科 麻酔科・ペインクリニック
臨床検査科 病理診断科